若 ハゲ・薄毛には様々な原因があります。自分に適した育毛剤,育毛・発毛法で昔の髪に蘇らせましょう。
飲む育毛剤や若ハゲの予防・防止対策などご紹介します。 育毛剤だけに頼りすぎず食生活を見直しましょう。
育毛ネット:若ハゲ・薄毛でお悩みの方へ トップページ>目指せ!健康生活>上手に食事

目指せ! 健康生活

ここでは、一部他ページとかぶる内容もございますが、ハゲ・薄毛、育毛の話をおりまぜながら、髪の毛の話から少し離れたような話もしていきたいと思いますので、ご興味がございましたら是非ご覧下さい。

上手に食事

バランスの取れた食事をし健康な体を作るということは、ハゲ・薄毛を防止し、育毛に大変有効だということはおわかり頂けたと思います。 それだけでなく、バランスの取れた食事は成人病といわれる様々な病気に対しても大変有効なことです。 成人病は、今日では生活習慣病と呼ばれていますよね。つまり、ライフスタイルが変わってしまった現代では、年齢を問わず、食生活の乱れや運動不足、飲酒、喫煙などの生活習慣が原因で怖い病気にかかってしまうのです。

上手に食事といっても、今のライフスタイルではなかなか難しいという方も多いと思いますが、少しずつできる事からはじめていけば、徐々に健康的な体を作っていけると思います。
 

食事の取り方

食事は1日3食を規則正しく取るように心がけましょう。1日1回とか2回など食事の回数が少ないと、体の防衛機能が働き脂肪を蓄えようとするのです。特に朝を抜いてしまう方が多いと思います。朝の貴重な時間は寝てたい気持ちも物凄くわかりますが、1度食べる習慣をつけてしまえば辛くはないので頑張って朝食を 取りましょう。ただ、起きてすぐ食べるというのもよくないので、先に顔を洗ったりひげを 剃ったりして体を動かしてから朝食というのが理想です。それにその方がおいしく朝食を頂くことができます。

昼食は普通に取っている方が多いと思いますが、仕事の関係で夕食を遅く取ってしまう方は多いと思います。夜は活動量が少ないので、 代謝レベルが落ちています。その上、腸の働きが活発になって栄養素を吸収して体内に蓄積しようとします。 夜は大食いせず、寝る3時間前には食事を済ませ、夜食などは絶対に取らないようにしましょう。どうしても遅くなってしまう場合は、 最低限大食いは避けましょう。夜に大食いしない方が次の日の朝食がおいしく感じられますよ。
 

栄養素の取り方

食事を規則正しく取ったとしても、栄養素をバランスよく取るのは大変なことですよね。 髪の毛のことを考えると、私のおすすめは、好き嫌いもあるでしょうが、とりあえず朝に納豆と豆乳ですかね。

でも最近は健康食品などサプリメントもいろいろ 出ているので、足りない栄養素も取りやすくなっていることも事実です。本当は3度の食事で必要な栄養素を取るのが一番なのでしょうが、なかなかそうもいかない場合はサプリメントなどを利用するのも良いと思います。

しかし、一つ一つの栄養素についてサプリメントを食べていたのでは、お財布が大変です。そこは自分のお財布との相談になりますが、 例えば、植物性タンパク質を含む、きな粉、野菜不足なので青汁、それにマルチビタミンのようなサプリメントを取るだけでかなり違うと思います。きなこと青汁の粉末を牛乳に溶かして飲むと飲みやすいので是非試してみて下さい。この程度ならそれ程お財布も痛みませんよね。
おすすめのサプリメントはこちらです。
 

 

適度な運動育毛ネット:適度な運動


Menu

1.トップページ

2.髪の毛の基本
 1)育毛・発毛のしくみ
 2)ヘアサイクル
 
3.若ハゲ・薄毛の原因
 1)なぜハゲるのか?
 2)若ハゲ・薄毛の原因
 
4.ハゲ・薄毛防止対策
 1)日常生活編
 2)ヘアケア編

5.育毛剤の選び方

6.おすすめ商品
 1)育毛剤
 2)飲む育毛剤
 3)シャンプー
 4)ヘアケア
 5)サプリメント
 6)運動器具
 
7.女性の薄毛
 
8.白髪について

9.目指せ!健康生活
 1)上手に食事
 2)適度な運動
 3)紫外線の話

10.リンク集